2012年10月22日

第29回発表会舞台を終えて









10月14日台風の心配もありましたが、みんなの努力に応え、晴れた一日に恵まれました。
第29回発表会の舞台は始終「晴れ」で、観客は1800人を超えました。

今回の大作、創作バレエ「宇宙」は「もう一度みたい!」という多くの方々のとてもありがたいリクエストに応えての再演でしたが、「迫力に圧倒され、感動しました!」、「壮大で優美な夢空間に誘われて、涙がでました!」、「見終わって気持ちがさわやかにハッピーになりました!」という声が絶えませんでした。
また、70名の小さな生徒たちによる「しあわせの青い鳥」も、「踊りを通して、しあわせとは何?どこにあるの?魔法の杖から生まれてこない、デパートで売ってもいない…。自分の心の中で作りだす事が分かったようです」、「(我が子の)成長をこの舞台を通して確認することができました」というお母様方の評価もいただきました。ジュニア科による「リーズの結婚」より抜粋は「楽しそうに見えるけど、踊る方は結構ハードですね!」、「ドンキ」第3幕は「やっぱりドンキはいいですね、血がさわぐ!」、14名の年少クラスによる小品は「3、4才のちびっこたちでも大きな舞台でほほえましく踊れるんだ!」…。
発表会を無事終えることができました。
ご父母の皆様をはじめ、裏方、踊り手たち、関係するすべての方々、そしてお客様、みんなのアンサンブル(一緒)のステージになり、感謝でいっぱいです。
posted by nanjo-ballet at 16:38| Comment(1) | アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする